<< 台所20平方m焼き1歳次男死亡・長男も重体(読売新聞) | main | インフル患者、7週連続で減少(医療介護CBニュース) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


郵便不正「凛の会」発起人 偽証明書提出認める初公判(産経新聞)

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり、厚生労働省に偽の証明書を発行させたとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた障害者団体「凛(りん)の会」発起人、河野克史被告(69)の初公判が15日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。

 河野被告は「凛の会は障害者の福祉を目的としたものだったが、証明書を提出したのはその通り」として、起訴内容を大筋で認めた。

 検察側は冒頭陳述で、「国会議員への口添え依頼を凛の会元会長に指示した上、証明書を至急発行するように厚労省側に要請した」と指摘。弁護側は「以前から障害者支援をしており、少しでも障害者団体の資金集めのためになると考えた。犯行後も利得はほとんど得ていない」と訴え、執行猶予を求めた。

 河野被告は2月、厚労省元局長、村木厚子被告(54)の公判に証人として出廷し、偽造証明書を厚労省元係長、上村勉被告(40)=起訴=から受け取ったとする村木被告側の主張について「自分は受け取っていない」と否定した。

 起訴状によると、河野被告は平成16年6月、村木被告や上村被告と共謀し、凛の会の定期刊行物が障害者の福祉ではなく郵便料金を不正に免れる目的であるにもかかわらず、割引郵便制度の適用を受けるために必要な厚労省の証明書を偽造、郵便局に提出したとされる。

「裁判員裁判は違憲」と控訴=覚せい剤事件の被告側−東京高裁(時事通信)
官僚答弁制限、今国会は断念=法案提出めど立たず−民主(時事通信)
【医薬最前線】第1部 ドラッグ・ラグの行方(1)「薬があるのに使えない」(産経新聞)
<山手線>酔ってホームから転落…電車通過、けがなし 上野(毎日新聞)
<エゾバフンウニ>ラッコに3トン食べられて壊滅状態 根室(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 21:52
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化
副業
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 即日
無料ホームページ
現金化
債務整理無料相談
selected entries
archives
recent comment
  • 東北厚生局 職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
    カナ (08/26)
  • 東北厚生局 職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
    道隆 (01/02)
  • 東北厚生局 職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • 東北厚生局 職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
    ゴンボ (12/15)
  • 東北厚生局 職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/06)
  • 東北厚生局 職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
    ちんたまん (12/02)
  • 東北厚生局 職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
    さもはん (11/24)
  • 東北厚生局 職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
    れもんサワー (11/21)
  • 東北厚生局 職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
    すぷらっしゅ (11/13)
  • 東北厚生局 職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
    ぱたぱた (11/09)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM